インストール [綿矢りさ]

インストール
綿矢 りさ著
amazonでレビューをみる

オンライン書店BK1でレビューをみる


女子高生と小学生が風俗チャットでひと儲け。押入れのコンピューターからふたりが覗いた<オトナの世界>とは!? 最年少・17歳の高校生による各紙誌絶賛の第38回文藝賞受賞作。(河出書房HPより引用)


芥川賞作家と聞くとなんとなく敬遠してしまうのですけど、なんでも、アイドル作家がいるなんて聞いたもんだから、読んでみることにしました。ヾ(・ε・。)ォィォィ

この作品は女子高生が登校拒否をしてチャット嬢となりお金を稼ぐといったお話。今ではプロバイダがチャットでサポートするというくらい、チャットは普及したコミュニケーション手段となりましたが、出版された頃(初出は2001年とあります)は、まだまだダークな印象が強いものだったのでしょうね。

内容はというと、淡々としていて、大きく心が動かされるような作品ではないんですけども、読み物としては楽しめる作品です。題材も惹かれるところがありましたし、ボリューム的にもさらっと読めてこじんまり感がちょうどよかったです。興味をそらさない巧さも感じました。
でも、淡々としているからこそ、細かいとこに目がいってしまいます。女一人で家具を全部運べるか?とか、きっと電話回線でネットにつないでるだろうから電話代すごいだろうなとか、こそこそ入り込んでいるのに、人んちのコーラは飲まないだろとか・・・。

本筋からはどうでもいいことなんだろうけど、気になってしまう。そもそも、仮にも芥川賞作家にケチつける私はいった何者??(無礼者。間違いない。)

まだ17歳ということですので、今後が楽しみですね。(最後まで偉そうだ。)


第38回文藝賞に選ばれています。
また、映画化されています。公式サイトは→こちら
posted by 玉葱 at 2006年01月30日 | Comment(3) | TrackBack(7) | 綿矢 りさ
この記事へのコメント
綿谷ではなく綿矢ですよ。
要注意 &   ↑ここ重要
Posted by カイゾー at 2006年02月01日 02:10

初めまして。TBどうもありがとうございました!
綿矢さんは蹴りたい背中以来、出版してないみたいですけど
次回作をわりと楽しみにしてます。
また遊びに来させて頂きますのでどうぞよろしくー。
Posted by Yuko at 2006年02月01日 09:40

>カイゾーさん
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!
あちゃ〜。やってもうた・・・。
カイゾーさんありがとう。

>Yukoさん
次回作楽しみですね。
私もまた遊びにいかせてもらいます。
Posted by 玉葱 at 2006年02月01日 20:17

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12478324

インストール
Excerpt: いい気分で酔っぱらってテレビをつけっぱなしにして寝たら、朝からコブシの聞いた演歌で起こされたkbbです。おはようございます。 今日の作品は綿矢りさの
Weblog: あれやこれや
Tracked: 2006-02-01 09:12

インストール 綿矢りさ
Excerpt:  インストール 綿矢りさ ]出書房新社 2001.11 遅ればせながらようやく。 すごく面白かった!二時間足らずで読んじゃった。
Weblog: イチゴイチエ
Tracked: 2006-02-01 09:35

インストール (綿矢りさ)
Excerpt: アイドル化しているらしい芥川賞作家がいることを先日知って、手に取ってみました。本好きの方々にとっては今さらって感じなんでしょうけど。 こちらは芥川賞受賞作ではなくて、史上最年少17歳で文芸賞を受賞し..
Weblog: 読んだモノの感想をぶっきらぼうに語るBlog
Tracked: 2006-02-01 13:35

『インストール』 綿矢りさ (河出文庫)
Excerpt: インストール綿矢 りさ / 河出書房新社(2005/10/05)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:You can keep it.やっぱりスゴイ「インストール」理由のない、いらだちAm..
Weblog: 活字中毒日記!
Tracked: 2006-02-02 22:11

インストール
Excerpt:  “インストール” 綿矢りさ 著  インストール。この間、書店をのぞいたら文庫化されていた、ちくしょう。しかも、短編おまけ付きときたもんだ。いつまでも読まないで放っておく??
Weblog: slowly but surely
Tracked: 2006-02-03 22:19

綿矢りさ『インストール』
Excerpt: インストール河出書房新社このアイテムの詳細を見る 今回は、綿矢りさ『インストール』を紹介します。本書のあらすじを簡単に書きます。主人公朝子は、突如として高校を登校拒否する。それから、自分の部屋のもの..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2006-02-05 22:34

綿矢りさ【インストール】
Excerpt: 史上最年少で芥川賞を受賞した綿矢りさちゃんの本を初めて読んだ。本当は「綿矢りさ先生」とお呼びすべきだろうが、著者の顔写真がまー可愛らしいこと。まさに文壇アイドルである。 その作風は芥川賞作家には..
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-11-17 12:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。