博士の愛した数式 [小川洋子]

博士の愛した数式
小川 洋子著
amazonでレビューをみる

オンライン書店BK1でレビューをみる


[ぼくの記憶は80分しかもたない]博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた―――記憶力を失った博士にとって、私は常に"新しい"家政婦。博士は"初対面"の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だった。やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。あまりに悲しく暖かい、軌跡の愛の物語。第1回本屋大賞受賞。(文庫裏表紙より引用)


すばらしい。この作品に出会えてほんとによかったと思える一冊でした。

80分しか記憶がもたない「博士」と家政婦の「私」、そして「私」の息子である「ルート」の織りなす美しく暖かい物語。

「私」と「ルート」は常に「博士」のことを心配し、「博士」は心配かけまいと気を配ります。それぞれが優しい心の持ち主であることが伝わり、その他者を思いやる気持ちは、日頃の自分のおこないが恥ずかしく感じてしまうほど純粋であり、その優しさの掛け合いはなんとも心地いいです。

「博士」にそっと寄り添う「私」、「博士」を信頼しきっている「ルート」、毎日「私」と「ルート」に初めて出会う「博士」。3人が共有する時間は新鮮でたくさんの発見があり、楽しく明るく描かれています。しかし、その時間も「博士」は忘れてしまう。次の日の朝には80分しか記憶がもたないという事実を知ることになる。切なく悲しくもある物語でした。


読んでいる最中は時間が止まっているような感覚に陥りました。
せわしなく通り過ぎる毎日に安らぎを与えてもらったように思います。


映画「博士の愛した数式」公式サイト → こちら

posted by 玉葱 at 2006年03月16日 | Comment(4) | TrackBack(17) | 小川 洋子
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
>>読んでいる最中は時間が止まっているような感覚
まさにその通りでした。
このところバタバタ余裕ない日々送っていますが
また読み返したくなりました。
Posted by モモ at 2006年03月16日 20:21

TBありがとうございます。
読んでいる間、確かに時間が止まった気がしました。
とても優しくいい物語ですよね。
何度も読みたくなります。
Posted by みわ at 2006年03月16日 22:34

トラックバックありがとうございました。
自然態な物語の進行と余韻を持たせた終わり方もよいですよね。
あの、義姉のアナザーストーリーも気になるところです。
Posted by 双葉 at 2006年03月17日 18:44

TBありがとうございます。
本当に優しい雰囲気の本ですよね。
久々に良い本を読みました。
Posted by くねこ at 2006年03月19日 15:27

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「博士の愛した数式」小川洋子
Excerpt: 博士の愛した数式発売元: 新潮社価格: ¥ 1,575発売日: 2003/08/28posted with Socialtunes at 2005/10/14 友達がとても薦めてくれたので読んだ..
Weblog: 本を読む女。改訂版
Tracked: 2006-03-16 01:07

博士の愛した数式
Excerpt: 金、土とスキーに行ってきて(1日目、2日目)、土曜は遅くても夕方には帰るかな??と思い、私のホーム映画館ではちょうどその日にこの映画の先行上映があるっていうんで、行けたら行くか!って感じだったんですが..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-03-16 04:47

[小川洋子] 博士の愛した数式
Excerpt: 家政婦紹介組合からの派遣先は、行く前から手ごわい相手だと予測できた。 既に九人の人間がそこをやめていったのだから。 依頼主である老婦人を訪ねると「世話をしてほしいのは、ギテイです」と言われた。 いわく..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2006-03-16 08:50

小川洋子【博士の愛した数式】
Excerpt: うーん。 なんという静謐(せいひつ)な世界だろうか。 すべてが美しい。この小説に登場する人々すべてが優しい。 こんなに美しくて優しくて、いいのだろうか? 現実感ってものが乏し..
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-03-16 09:12

博士の愛した数式 小川洋子
Excerpt: 数学博士の家で、家政婦として働く事になったシングルマザーと子供の心温まる物語。 80分を超えると、その時の記憶はなくなり、その上、何につけ数字を持ち出してくる博士。 この博士の特異な言動は、「痴呆..
Weblog: かみさまの贈りもの??読書日記??
Tracked: 2006-03-16 13:41

博士の愛した数式 小川洋子 新潮文庫
Excerpt: 数学大好きだからすごくおもしろかったけど、感想は何を書けばいいんだろう? 続きを読む
Weblog: お気に入りの映画
Tracked: 2006-03-16 19:43

博士の愛した数式 / 小川洋子
Excerpt: 事故にあってから記憶が80分しか持たなくなってしまった博士と、そのうちに派遣されてきた家政婦の心が温かくなる話です。事故にあう前の博士は数学のプロフェッショナルでした。47歳までの記憶はしっかり思い出..
Weblog: 活字中毒
Tracked: 2006-03-16 22:32

博士の愛した数式
Excerpt: 「友愛数。神の計らいを受けた絆で結ばれ合った数字なんだ」 監督・脚本:小泉堯史 出演:寺尾聰 、深津絵里 、齋藤隆成 、吉岡秀隆 、浅丘ルリ子 劇場: CINECITTA\' 公式サイト: h..
Weblog: きょうのあしあと
Tracked: 2006-03-16 22:35

男と女、本の好みはどれだけ違うのか?アンケート
Excerpt: 投票ありがとうございます。男女別好きな作家アンケートも追加で設置したので、よかったらまたお越しください。以上、トラックバック用コメントでした。関係ない記事にすいません。 あの、ふと思いついたんで..
Weblog: 読者大賞blog
Tracked: 2006-03-18 00:36

「博士の愛した数式」 小川洋子
Excerpt: 博士の愛した数式新潮社このアイテムの詳細を見る お薦め度:☆☆☆☆ 最近、映畫化されたらしい。 ネットで原作の評判が高いのを知つて讀んでみた。 主な登場人物は、事故で記憶が80分しかもたない數學..
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2006-03-22 01:03

小川洋子『博士の愛した数式』新潮文庫
Excerpt: 以前から話題になっており、映画化もされるので手にとってはみたものの、どちらかというと文系人間の私には、とっつきにくい内容なのではないだろうかという思いが、どうしてもぬぐいきれなかった。しかし、読み進..
Weblog: 活字の宇宙へと
Tracked: 2006-03-22 15:20

博士の愛した数式<小川洋子>−(本:今年41冊目)−
Excerpt: 新潮社 ; ISBN: 410401303X ; (2003/08/28) 評価:95点(100点満点) 交通事故により1975年以前の記憶しか持たず、それ以外は80分間しか記憶が続かない..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-04-29 15:33

小川洋子「博士の愛した数式」
Excerpt: 小川洋子「博士の愛した数式」(新潮文庫) この小説全編にわたって、なんだかとても良い香りがただよっている。母親が準備する食事の匂い。暑い夏の日の風の匂い。窓から入ってくる雨の匂い。そのほか懐かし..
Weblog: make myself just as hard
Tracked: 2006-06-11 03:58

博士の愛した数式/小川洋子
Excerpt: この瞬間を懸命に生きることの大切さを博士は教えてくれました。たとえ記憶は80分しか続かなくても、人の心に幸せを残し、その瞬間に存在した証を残すことはできます。 数学者であった博士とその家政婦の母..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-07-08 12:12

博士の愛した数式
Excerpt: 博士の愛した数式 監督:小泉堯史 出演:寺尾聰/深津絵里/齋藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子ほか 今日は休み。 出張と風邪気味でぐったり。 かなり寝ました。 おかげでだいぶ体が..
Weblog: 東京ミュービー日記
Tracked: 2006-07-10 18:52

DVD「博士の愛した数式」見たよ。
Excerpt: はい、こんにちは。 こんな、いい映画があったんですね。 知らなかった。24は4の階乗やで(ハア?)。 この映画の良さをどう、説明していいか、ボキャブラリー不足を痛感してしまいますw。 原作..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-07-31 17:11

小川洋子『博士の愛した数式』
Excerpt: 博士の愛した数式/小川 洋子 ¥1,575 Amazon.co.jp 何かのテレビで見たことがある。 事故で 記憶が長時間持たない人の話。 この物語は そんな 80分し..
Weblog: 時遊くらぶ-図書館-
Tracked: 2006-12-08 00:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。