ねじの回転(上) [恩田陸]

ねじの回転 上
恩田 陸著
amazonでレビューをみる

オンライン書店BK1でレビューをみる


近未来。時間遡行装置の発明により、過去に介入した国連は、歴史を大きくねじ曲げたことによって、人類絶滅の危機を招いてしまう。悲惨な未来を回避するために、もう一度、過去を修復してやり直す。その介入ポイントとして選ばれたのが1936年2月26日、東京「二・二六事件」の早朝。そして史実にかかわる3人の軍人が使命をおうことになる。過去の修復はできるのか!? (文庫裏表紙より引用)


私はほんとに歴史に鈍いので、最初、いったい何の話か分からず、入りづらい感もあったのですが、いつのまにやら気づいたらグイグイ読まされていました。さすがは恩田さんといったところでしょうか。

それぞれの登場人物にそれぞれの思惑があり、その交錯がとても面白いですね。話が盛り上がってきたところで上巻が終わってしまい、すぐに下巻を手に取ることになりました。

私は歴史もSFもあまり好きではないのですが、この作品はとても楽しく読んでいます。歴史が好きな人にはいっそう楽しめる作品でしょうね。

私の過去も修復してもらえたりしないかな・・・。なんてね(; ̄ー ̄A

posted by 玉葱 at 2006年03月22日 | Comment(4) | TrackBack(14) | 恩田 陸
この記事へのコメント
こんにちは、TBありがとうございました。

上巻・・・ということは、下巻は未読なのでしょうか・・?ネタバレにならないようにがんばります。
私も初め、微妙に入りにくかったです。でも、一度入ってしまえば、最後までずんずん進んでいってしまいました。下巻はさらに登場人物たちそれぞれの思惑が交差していっておもしろかったです!

修復して欲しい過去。私もちょっぴりあるかもですが、あんな度々「不一致!」とかって言われたら、疲れそうなのでご遠慮したいです(笑)
それでは、お邪魔しました。
Posted by ことは at 2006年03月22日 02:36

TBありがとうございました。 こちらからもさせて頂きました。
Posted by りなっこ at 2006年03月22日 05:38

TBありがとうございました。こちらからもお返しさせていただきました。
2・26事件のこと知らないながら、あっという間に読めて、読み応えがありました。
Posted by エビノート at 2006年03月22日 14:39

>ことはさん
そうなんです。今まさに下巻を読んでいる最中でございます。たしかに不一致とか言われてやり直しさせられるのは、ちょっときついですね(; ̄ー ̄A

>りなっこさん
いえいえ、こちらこそ、わざわざありがとうございました。今後もよろしくお願いします。( ̄▽ ̄)ゞ

>エビノートさん
私もニ・ニ六事件のことは全くと言っていいほど知らないのですよ。。。知っていることと言えば、宮部みゆきさんの蒲生邸事件でしたっけ?あれ以上のことなにも・・・。orz それでもやっぱり楽しく読んでいます。
Posted by 玉葱 at 2006年03月23日 23:33

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ねじの回転
Excerpt: ねじの回転 ・読み : ねじのかいてん ・著者 : 恩田 陸 ・発行 : 集英社 ・発行日 : 2002/12 ・定価 : 1,680円 人類を悲惨な運命か..
Weblog: 恩田陸を読む
Tracked: 2006-03-22 00:31

「ねじの回転」(上・下) 恩田陸
Excerpt: 「ねじの回転」(上・下) 恩田陸 お薦め度:☆☆☆☆ 2006年3月4日讀了
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2006-03-22 01:01

ねじの回転 恩田陸
Excerpt: 恩田陸さんの『ねじの回転』読破。購入してから、2ヶ月?近く放置してました。 『ねじの回転』とは 歴史に「もし」はありえるのか。過去は変えられるのか。。 人類を悲惨な運命から救うべく、歴史を「正しい」..
Weblog: ☆GREEN HEART☆
Tracked: 2006-03-22 02:37

ねじの回転
Excerpt: ジャンルを超えた作風の幅広さには定評がある(ってゆーか、誰もが舌を巻く)、恩田陸さんの未読作品の文庫化に、張り切って買って帰ったのですが・・・。 渾身のSF? 二・二六事件? 重たそうで、ちょっと億劫..
Weblog: 本読みの日々つらつら
Tracked: 2006-03-22 05:36

ねじの回転〔恩田陸〕
Excerpt: ねじの回転―FEBRUARY MOMENT 「不一致。再生を中断せよ。」 近未来の国連によって、もう一度歴史をなぞることになった2.26事件の首謀者たち。 彼らは国連の意図に反して、かつての..
Weblog: まったり読書日記
Tracked: 2006-03-22 14:32

ねじの回転
Excerpt: 恩田陸のねじの回転。 文庫化されている最新の恩田陸作品です(僕は文庫化されないと買わない人なので)。 時間遡行技術が開発された近未来。 人類は過去の悲惨な歴史を消し去ろうと、過去に介入し、歴史を改変..
Weblog: 戦いの向こうに君が待っているから
Tracked: 2006-03-22 16:44

ねじの回転
Excerpt: ねじの回転 恩田陸 SF度:★★★ 泣ける度:★★★★ 歴史:★★★★ 「不一致、再生を中断せよ」 マツモトが参加しているプロジェクト 歴史修復チームはニ・ニ六事件を修正するため..
Weblog: 時間旅行〜タイムトラベル
Tracked: 2006-03-22 23:36

読了ログ:「ねじの回転」 − 
Excerpt: 「ねじの回転 −February moment」〈上巻〉〈下巻〉 (著:恩田 陸)   私にとって、2作目の恩田作品読了となる。本格 SF長編という前評判もあり、期待 50% UPで作品に臨んだ..
Weblog: 日々是げんじつ
Tracked: 2006-03-23 07:55

『ねじの回転』 恩田 陸
Excerpt: いわゆる「SF」や「ファンタジー」は苦手な私。超現実派なもので。 が、自分でもびっくりするような本を買って、読んでしまった。 時間遡行によって、歴史を書き換えてみたものの、人類を破滅させる「奇病」が..
Weblog: 新装開店 スナックことり
Tracked: 2006-03-23 12:51

(書評)ねじの回転
Excerpt: 著者:恩田陸 1936年2月26日。皇道派の将校・安藤、栗原らは、2度目の「二・
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-03-24 19:38

ねじの回転 / 恩田陸
Excerpt: 2・26事件を扱った恩田陸さんの歴史ミステリーです 帯 【「不一致。再生を中断せよ。」近未来の国連によって、もう一度歴史をなぞることになった2.26事件の首謀者たち。彼らは国連の意図に反して、か..
Weblog: ★月下精彩★esc.
Tracked: 2006-03-24 19:52

『ねじの回転』(上)(下) 恩田陸 集英社文庫
Excerpt:           読むのになんだかすごく時間がかかってしまったのですが、個人的な事情によるもので、この本が面白くなかったわけではありません..
Weblog: アン・バランス・ダイアリー
Tracked: 2006-03-26 09:06

ねじの回転 / 恩田陸
Excerpt: 2・26事件を扱った恩田陸さんの歴史ミステリーです 帯 【「不一致。再生を中断せよ。」近未来の国連によって、もう一度歴史をなぞることになった2.26事件の首謀者たち。彼らは国連の意図に反して、か..
Weblog: ★月下精彩★esc.
Tracked: 2006-03-27 21:01

ねじの回転 恩田陸
Excerpt: ねじの回転―February moment (上) ねじの回転―February moment (下) ■やぎっちょ書評 申し訳ないけど、ここは辛口で。 最後までいまひとつ乗り切れませんでした..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2007-01-27 18:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。