東京タワー オカンとボクと、時々、オトン [リリー・フランキー]

東京タワー
リリー・フランキー著
amazonでレビューをみる

オンライン書店BK1でレビューをみる


読みやすさ、ユーモア、強烈な感動! 同時代の我らが天才リリー・フランキーが骨身に沁みるように綴る、母と子、父と子、友情、青春の屈託。 この普遍的な、そして、いま語りづらいことが、まっすぐリアルに胸に届く、新たなる書き手の、新しい「国民的名作」。超世代文芸クォリティマガジン『en-taxi』で創刊時より連載されてきた著者初の長編小説が、遂に単行本として登場する! (扶桑社HPより引用)

リリー・フランキーの少年時代から今に至るまでの私小説。

この作品はタイトルの通りオカンとオトンとボクのお話なんですが、オカンのキャラが強烈にステキでしたね。ボクにとってのオカンがどれだけ偉大で大きな存在なのかがひしひしと伝わりました。この作品が、リリーさんの「ありがとう」のつまった、オカンへの親孝行なのだなと思いました。

このごろ実家に帰るたびに、どんどん小さくなっているような気がする母親のことを想いました。車で1時間とちょっとという遠くもなく近くも無い中途半端な距離に住む、私と両親。地元にはちょくちょく戻ってるのですが、いつでも帰れるからと、実家には年に1度か2度しか帰りません。たとえ帰ってもたいした会話もせずにすぐ出てきてしまいます。

私と私の母親は、他と比べると(比べようもないのですが・・・)仲はいいほう ではなく、今ですら、会話がぎこちなかったりします。それでも、この本を読んで、とにかく母親と話がしたくなり電話をかけました。用もないのに電話をかけるのは初めて。

「ちゃんと食べてるの?」という母親の声に泣きそうになりました。
今はまだまだ元気ですが、いつかはそういう時が来ると思うと切なくなります。今度、実家に帰った時には、母親とゆっくり話してみようと思います。


2006年本屋大賞受賞 →本屋大賞HP

フジテレビ系でドラマ化されるそうです。 →こちらフジテレビ
posted by 玉葱 at 2006年04月17日 | Comment(4) | TrackBack(13) | リリー・フランキー
この記事へのコメント
私は玉葱さんの『「ちゃんと食べてるの?」をいう母親の声に泣きそうになりました。』
という部分を読んで泣きそうになりました(u_u*) 
あぁ。親子って素敵ですねぇ。。。
 

Posted by akarin at 2006年04月17日 23:23

TBありがとうございました。
こちらからもさせていただきます。

「ちゃんと食べてるの?」と、私も電話するたび母から訊かれます。
そういう母の方が、会うたびに小さくなって行くので、「ちゃんと食べてるの?」と訊き返したくなります。
Posted by noriko at 2006年04月17日 23:49

はじめまして、「東京タワー」へのトラックバックありがとうございました

 母親とそんなに仲のいいほうじゃないと思っていたのが、玉葱さんのように東京タワーをお読みになって、おかあさまへ電話をなさったなんて、
そんなアクションを起こさせてくれただけでも
すごい本ですよね!ほんとうに私も読んでよかったなと思いました
Posted by にょろこ at 2006年04月18日 13:16

>akarinさん
そう。親子のステキを改めて教えてくれる一冊でした。なにかのきっかけがなければ、それを知ることは難しいものなのかもしれませんね。気づいたときには、時既に遅しとならないように、なるべく優しくしてあげようと思います。

>norikoさん
そうなんですよね。私も会うたびに母親がちっちゃくなっていくように感じています。本当に小さくなってるのか、そう見えるだけなのかは定かではありませんが、小さくなるにつれて心配は大きくなります。。。

>にょろこさん
そうですね。本を読んでなにかを感じ、そしてなにかの行動を起こすというのは、その本が偉大である証拠。この本に出合えてよかったと心からそう思います。
Posted by 玉葱 at 2006年04月25日 21:10

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「東京タワー」リリー・フランキー
Excerpt: 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~発売元: 扶桑社価格: ¥ 1,575発売日: 2005/06/28売上ランキング: 214おすすめ度 posted with Socialtunes at..
Weblog: 本を読む女。改訂版
Tracked: 2006-04-17 08:42

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ リリー・フランキー
Excerpt: 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ リリー・フランキー 扶桑社 2005.06 この本の存在を知ったのはいつだっただろう。 著者の自叙伝だという事となんか泣ける話らしい事..
Weblog: イチゴイチエ
Tracked: 2006-04-17 12:42

東京タワー /リリー・フランキー
Excerpt: 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ /リリー・フランキー 面白かったです。リリーさんのお話ですから、もちろん面白いんですけど。 普遍的、皆が通り、感じる話ですから泣けましたね。 これ..
Weblog: Personal Pulse
Tracked: 2006-04-17 12:43

「東京タワー」リリー・フランキー
Excerpt: タイトル:東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 著者  :リリー・フランキー 出版社 :扶桑社 読書期間:2005/12/21 - 2005/12/28 お勧め度:★★★★ [ ..
Weblog: AOCHAN-Blog
Tracked: 2006-04-17 13:19

??延根??帥???若????????潟???????????????????????????潟????????若?祉??????潟??若?
Excerpt:
Weblog: ??障?c?????茯?御?ヨ?
Tracked: 2006-04-17 19:23

『東京タワー』 リリー・フランキー
Excerpt: 私の笑いのツボは、案外感度がいい方だと思う。そして、涙腺に関していえば、非常に緩い方だと思う。けれど、どこか天の邪鬼的な性質があって、人から薦められる(或いは押し付けられる)面白さや感動を、素直に受け..
Weblog: Resting Place
Tracked: 2006-04-17 23:52

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ / リリー・フランキー
Excerpt: リリー・フランキーさんの「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」を読了し...
Weblog: KatsuhitoWeb
Tracked: 2006-04-19 12:28

リリー・フランキー 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 …東京砂漠で親孝行
Excerpt: リリー・フランキー、1963年生まれ。イラストレーター、コラムニスト、プロデューサー、構成作家、カメラマンなど肩書き多数。現在ではタレントとしても活躍しお茶の間にもその顔と名を知られるようになる。 ..
Weblog: : : FLMAX Cafe : :
Tracked: 2006-04-20 11:10

「東京タワー」電車の中で涙がこぼれた
Excerpt: 「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」★★★★ リリー・フランキー著 泣ける本としてベストセラーリストに乗っているのを見て、 本は本屋で自分の勘で買いたいので なんだか敬遠していた..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-04-28 19:03

東京タワー ??オカンとボクと、時々、オトン??
Excerpt: 東京タワー??オカンとボクと、時々、オトン??リリー・フランキー 「2006本屋大賞」受賞作品。 文庫本好きなのですが、会社の同僚が貸してくれたので 話題作だしと、読んでみることに…。 ..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2006-05-10 20:42

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン<リリー・フランキー>−(本:2006年85冊目)−
Excerpt: 扶桑社 (2005/6/28) ASIN: 4594049664 評価:93点 (ネタバレあります) たまらんね。 どこでもかしこでも絶賛の嵐だが、そりゃこれだけ愛情に溢れた本を読ま..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-09-06 22:58

『東京タワー??オカンとボクと、時々、オトン』 リリー・フランキー
Excerpt: 笑って笑って、そして泣いた。 本を読んで、声出して泣いたのなんて、 久しぶりなくらいに、泣いた。 読み終わって本を閉じてもしばらく、 「うえーん」って泣いてたもん。 前半は、面白..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-12-03 11:19

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン/リリー・フランキー [Book]
Excerpt:  リリー・フランキー:著 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』  東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~リリー・フランキー扶桑社このアイテムの詳細を見る  図書館で1年待ちでした。  ..
Weblog: miyukichin’mu*me*mo*
Tracked: 2007-09-10 03:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。