ネクロポリス(上) [恩田陸]

amazonでレビューをみる

オンライン書店BK1でレビューをみる


死者が現われる土地――V.ファーで起こる連続殺人、そして「ヒガン」という不可思議な儀式。東洋と西洋、過去と現在、生と死、あらゆる境界線が揺らぐ世界観を、いまだかつてないスケールで描き、ミステリーとファンタジーの融合を果たした恩田陸の最高傑作! 本屋大賞&吉川英治新人文学賞W受賞『夜のピクニック』、直木賞候補作『ユージニア』につづき、さらなる新境地に・んだ渾身の1600枚!(朝日新聞社より引用)


私は貧乏です。(笑)

ペットボトルを買うのに、すぐそばのコンビニではなく50m先のスーパーまで買いに行き、20円をケチります。ガソリンの値段の浮き沈みに一喜一憂します。500円玉貯金に励んでます。 自動販売機から余分におつりが出てくると大喜びです。

そんなケチな節約家の私が、単行本を購入することは大変勇気の入ることです。よっぽど評判が良く、装丁が気に入り、帯の紹介文に惹かれるものがあれば、購入することもありますが、買うまでに1週間経ってたりしますw(だって図書館ならタダですもん)

ですが、この作家さんだけはというのがあり、文庫化を待たず単行本を購入することを決めている作家さんが何人かいます。恩田陸さんはその内の一人で、想像力豊かな恩田さんの作品にはいつも楽しませてもらっています。

今回もご多分に漏れずなわけで、どっぷり恩田ワールドに浸かってしまっています。

物語は、死者が現れるというV.ファーという地での話。死者が現われるヒガンという祝祭、不思議な力をもつ先住民、不可思議な風習、恐ろしい儀式、そして謎の殺人事件。

毎度ながらどうして、こんな素敵な世界を創り出せるんだろう。その幻想的な設定に感嘆しつつ、その世界に入り込んでいってしまうことに快感すら覚えます。まだ上巻を読み終わったところですが、800ページの量にも関わらずだれることなく(というか結構忙しい・・)、最期まで気が抜けません。下巻ではまだまだ何かが起きそうな予感。楽しみです。


また、藤田新策さんの装画が物語とぴったりと合っていて素敵ですね。
posted by 玉葱 at 2005年11月02日 | Comment(4) | TrackBack(8) | 恩田 陸
この記事へのコメント
トラバありがとうございます!初めまして(ぺこ
装丁素敵ですよねー。
物語のイメージと本当にぴったり合っていて。
ユージニアの時も思いましたが、恩田さんの単行本は
装丁が凝ってますよね。
ついつい買ってしまうような・・・(笑)
でも貧乏学生なので常に図書館のお世話になってます。
まだ上巻しか読まれていないというのが羨ましいです…。
初めて読んだ時の気持ちは二度と味わえないですし、
じっくり読んでくださいませ!
ではでは、しつれいしますー。
Posted by 彩香 at 2005年11月02日 00:37

はじめまして。
装丁ほんとに素敵ですよねー。
もちろん恩田ワールドも♪
私は下巻も読み終わったのですが、
まだ言葉が出てこなくて
余韻に浸っているところです。
玉葱さんの下巻のレヴュー
楽しみにしています。
TBありがとうございました。
Posted by bamse at 2005年11月03日 00:39

はじめまして。
TBさせていただきました〜。
この本、とっても素敵でしたねぇ。
ホント二冊読んじゃうのが勿体ない
気持ちになりました(笑)
下巻の感想も楽しみにしていますね。
また遊びにきます。
Posted by minori at 2005年11月05日 20:57

>彩香さん
はじめまして。そうですね〜。ほんとにいつも装丁が素敵ですね。それだけでも買いたくなりますよね。私も下巻も読み終わってしまいました。少し寂しいです・・・( ´・∀・`)

>bamseさん
下巻も読み終わりました。余韻に浸ってしまう気持ち分かります。恩田さんの作品はいつもその雰囲気に酔ってしまいます。だけど作品によって雰囲気まったく違ったりするのは、さすがだな〜と思います。

>minoriさん
はじめまして。ほんと勿体ないですよねw恩田ワールドに入ったが最期、終わるのが寂しくなりますね。TBありがとうございました。


Posted by 玉葱 at 2005年11月10日 20:44

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


[恩田陸] ネクロポリス necropolis
Excerpt: アナザー・ヒル。そこは故人と再会できる場所。 V.ファーの住民はヒガンの時期にそこを訪れ、死者を暖かく迎える。 死者は生者と見分けがつかない。だが、死者 - 「お客さん」は絶対に嘘をつかない。 ゆえに..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2005-11-02 08:54

『ネクロポリス』
Excerpt: ● 表紙の印象     二冊並べて(上巻左、下巻右)平積されることを想定してのカバーと帯。並べるとカバーは「necro」「polis」帯は「恩田ワールド」「待望の最新作」となる。評判通り、さすが鈴木成..
Weblog: 歯医者さんを探せ!
Tracked: 2005-11-03 00:42

【注目新刊】ネクロポリス上・下/恩田 陸/朝日新聞社
Excerpt: 恩田陸最新作 死者と再会できる聖地「アナザー・ヒル」。死者を「お客さん」と呼び、温かく迎える祝祭「ヒガン」。そこに新たな事件が…。「お客さん」はどこから来てどこに往くのか。あらゆる可能性..
Weblog: booplog
Tracked: 2005-11-03 10:15

『ネクロポリス 上巻』 文字を映像に。
Excerpt: 読むことによって視覚、ビジュアル化して世界観が形成されていく。 恩田さんの作品は「本による醍醐味」と言えるビジュアル化が 安易に行える数少ないいい作家さんだと私は思う。 今回の「ネクロポリス」の上..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2005-11-05 20:55

同情だけでニュースを見続けるのはもう沢山
Excerpt: そういう方向け。 世の中には時として完全に世間の流れとは隔絶した、独立独歩の天才ってのが出てくるものなのよ、芸術にも科学にもビジネスにも。 今回はそれが犯罪界に現れちゃったってだけの話 ..
Weblog: oser
Tracked: 2005-12-06 13:54

ネクロポリス 恩田陸
Excerpt: ネクロポリス 上ネクロポリス 下 V.ファーことファーイースト・ヴィクトリア・アイランズでは、毎年「ヒガン」の1ヶ月にある場所へ赴く風習がある。 孤島アナザー・ヒル ここに、ヒガンになると「お客..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2005-12-29 20:39

『ネクロポリス』恩田陸
Excerpt: ネクロポリス 上恩田 陸 (2005/10/13)朝日新聞社この商品の詳細を見る ネクロポリス 下恩田 陸 (2005/10/13)朝日新聞社この商品の詳細を見る   死者が..
Weblog: まろ茶らいふる
Tracked: 2006-08-29 15:01

ネクロポリス(下)<恩田陸>−(本:2006年80冊目)−
Excerpt: 朝日新聞社 (2005/10/13) ASIN: 4022500611 評価:80点 (ネタバレあります) 「謎は増す一方か。こよなくミステリを愛するわしも、さすがにこういちどきに押し..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-08-31 22:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。