著者紹介

山田 真哉
公認会計士。1976年、神戸市生まれ。歴史学者を志すが、結局断念。大阪大学文学部史学科を卒業後、一般企業を経て、公認会計士二次試験に合格。中央青山監査法人を経て、現在、インブルームLLC代表。著書に『女子大生会計士の事件簿1〜4』(英治出版)、『<女子大生会計士の事件簿>世界一やさしい会計の本です』(日本実業出版社)など。現在、青年コミック誌「ビジネスジャンプ」(集英社)にて『公認会計士萌ちゃん』を連載中。


女子大生会計士の事件簿 DX.1ベンチャーの王子様 [山田真哉]

amazonでレビューをみる

オンライン書店BK1でレビューをみる


あなたのキャリアや資産の命運は――すべて<会計>が握っている!キュートな女子大生会計士・藤原萌実と入所一年目の新米会計士補・柿本一麻が監査の先々で出くわす奇妙な事件。粉飾会計、会社乗っ取り、クーポン詐欺などバラエティ豊かな謎を解くうち、会計の仕組み、会社の仕組み、そして経済の仕組みがみるみる分かる!単行本未収録の短編二本を追加収録したデラックス版として、かつてない超実用的ビジネス・ミステリ待望の文庫化第一弾!さらにとにかく便利な「やさしい会計用語集」付き! (文庫裏表紙より引用)

続きを読む
posted by 玉葱 at 2006年04月09日 | Comment(0) | TrackBack(3) | 山田 真哉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。