著者紹介

野沢 尚
1960年愛知県生まれ。日本大学芸術学部卒。脚本家として数々のヒット作を生み出す。97年「破線のマリス」で第四三回江戸川乱歩賞、「恋愛時代」で第四回島清恋愛文学賞、98年「結婚前夜」「眠れる森」で第一七回向田邦子賞、2001年「深紅」で第二二回吉川英治文学新人賞を受賞する。04年6月27日歿。


ステイ・ゴールド [野沢尚]

ステイ・ゴールド
野沢 尚〔著〕
amazonでレビューをみる

オンライン書店BK1でレビューをみる


自殺した奈美が教えてくれた伝説の雫の話。川をどこまでも上流に登っていくと、岩の間から水が湧き出している。その何も混じっていないきれいな水を、みんなで飲めば友情は永遠に・・・・・・。さよならも言わずに逝ってしまった友の思い出を胸に、わたし、真琴、理沙の三人は「永遠の友情」を求めて冒険の旅に出た。野沢版”スタンド・バイ・ミー”! (文庫裏表紙より引用)

続きを読む
posted by 玉葱 at 2006年05月04日 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野沢 尚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。